光触媒除菌脱臭事業、ヘルスケア事業、半導体・液晶事業

お問合せは
お気軽に
0463-92-6114
月~金曜日
9:00~17:30

ブログ

「女体神社」2010年4月7日(水)

2010年4月7日

今日は朝からNEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の研究助成金の期末検査日でした。経理担当のK部長と一緒に川崎のNEDOまで重い書類を持って、行って来ました。この研究助成金は、大阪大学K教授の研究室とKITという大学発ベンチャーさんと3者で共同研究をしている、新規化学プロセスによる太陽電池の高効率化という研究テーマに対して助成を頂いたものです。NEDOの査定は厳しく1円まで追求されました。使い過ぎても、使わなくてもいけません。国民の皆様の税金ですから大切に使用しなければね。

なんとかクリアーして、川崎のラゾーナでお昼を食べ、一寸息抜きに川崎駅の裏にある神社へお参りに行きました。そこは女体神社というなんとも妖艶な神社でした。なんでも、川崎駅の周辺は昔湿地帯で、良く川が氾濫して村人の被害が大きかったそうです。ある日川が氾濫したその中へ勇気ある女性が身を投げて川の神様の怒りを静めたそうです。それ以来、氾濫がおさまり村人は助かったということです。きっと川の神様は男だったんですよね。

午後からは、NEDOのセカンドステップ審査会に参加しました。おなじテーマで今年度の助成金を引き続き受けられるかどうかです。仕分け人が20人近くもいて、ビックリ。厳しい質問攻めでした。蓮舫さんみたいな女性が特に怖かったです。女体神社の女性の様に強い女性でした。

PAGE TOP