「快適な空間を届けたい」それがレナテックの想い。QOL(生活の質)の向上をQOL-FANで叶えます。

お問合せは
お気軽に
0463-92-6114
月~金曜日
9:00~17:30

ブログ

「昔の仲間と宝塚で一杯」5月16日(火)

2013年5月16日

昔々、前の会社で私が大阪の長をしていたころ一緒に働いていたH君が宝塚に住んでいます。今日は、レナテックオープン大阪大会の後三田に宿泊するついでに、H君に会おうということになりました。

H君は、神戸の大震災の後、会社を辞めて植木屋さんになったというチョット変わった人です。前の会社Nマイクロには中途入社でした。あのアルジェリアテロで大変な人的被害を被ったプラントメーカーの日揮を辞めて前のNマイクロに入社したのです。大変有能なプラントエンジニアでしたが、海外勤務が多くて、結婚できないからという理由で辞めたのです。Nマイクロに入社して無事結婚でき、私が仲人をしたという思い出があります。その彼が、神戸大震災で彼の哲学が変わりました。人生何が起こるか解らないから、いつも妻のそばに居られる仕事がしたい。出張がちの今の仕事では妻を守ってあげられないと言ってNマイクロを辞めて行ったのです。なんと夫の鏡の様な人でした。定年後「夫在宅症候群」とか「妻在宅症候群」とかいう鬱病を心配している私とは大違いですね。彼の爪の垢でも煎じて飲みましょうかね。飲み会でも、アルジェリアテロの話になり、彼の先輩があの事件に巻き込まれているので、もし日揮に残っていたら自分も命を落としていただろうと言っていましたから、彼には運があったのですね。人生何が幸いするか解りませんね。

PAGE TOP