光触媒除菌脱臭事業、ヘルスケア事業、半導体・液晶事業

お問合せは
お気軽に
0463-92-6114
月~金曜日
9:00~17:30

ブログ

今年も恒例の初詣!芽の輪くぐりのくぐり方

2020年1月9日

今年も恒例の初詣。
今年はのぼりがいっぱいあり華やかな境内でした。
今年も恒例の初詣    

今年も茅の輪をくぐりました。
いつも何気に「きっとくぐるとご利益があるのだろうな!!」って思ってました。
正式なくぐり方があるみたいですね。

茅の輪くぐりのくぐり方
唱え詞を唱えながら、8の字に3度くぐり抜けるのが一般的です。
もっとも基本的だと思われる茅の輪くぐりのくぐり方は、
•1周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る
•2周目:正面でお辞儀、右足で茅の輪をまたぎ、右回りで正面に戻る
•3周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る
•正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、参拝へ

茅の輪くぐりのときには、神拝詞(となえことば)を声に出さずに唱えます。
代表的なものは以下のようなものです。
「祓い給へ 清め給へ 守り給へ 幸え給へ」
(はらへたまへ きよめたまへ まもりたまへ さきはえたまへ)
茅の輪をくぐり

 

真っ青な青空のおとみんな揃って初詣が出来るなんて幸せですね。
茅の輪をくぐり

 

今年も一杯お願いごとをしましたよ。

 

氏神様の高森神社は鐘楼もある珍しい神社です。
鐘楼

なんでもやってみる!!をモットーに鐘を「ご~~ん」
とても重厚な心に響く音でした。

 

新年のご挨拶。
「今年も笑顔で頑張りましょう!!」金箔入りのお酒で乾杯。
金箔入りのお酒で乾杯。

PAGE TOP