光触媒除菌脱臭事業、ヘルスケア事業、半導体・液晶事業

お問合せは
お気軽に
0463-92-6114
月~金曜日
9:00~17:30

ブログ

2010年3月27日(土)

2010年3月27日

日本半導体業界の衰退の話で思い出しました。先日目から鱗の本を読みました。イノベーションのジレンマ 日本「半導体」敗戦 なぜ日本の基幹産業は壊滅したのか? 湯之上隆著 (光文社)です。湯之上氏も元日立製作所の中央研究所に在職され、エルピーダー、セリート等へ出向され、リストラで同志社大学に移り、半導体産業の社会学研究をされて、この本を出版。実に興味深い本です。結論は高品質にこだわり続け、市場の要求をくみ取れなかったために、いや、くみ取っていた人々がいたにもかかわらず、過去の栄光に浸った権力者の長老達がその訴えを聞き入れなかったということでしょうか?まあ、幕末の状況ですので、明治維新が起こらないと日本半導体は復活しないということでしょうか。半導体産業に少しでも関わられている方は是非お読みください。

PAGE TOP