光触媒除菌脱臭事業、ヘルスケア事業、半導体・液晶事業

お問合せは
お気軽に
0463-92-6114
月~金曜日
9:00~17:30

ブログ

「社内旅行その2-憧れのハウステンボス」11月12日

2015年11月12日

P1080808P1080811

 

P1080831P1090005

ハウステンボスでの宿泊は私のたっての希望です。

皆様ご存知でしょうがハウステンボスは一度は経営破綻しました。

建設などにかかった初期投資費用は総額2千数百億円だそうです。

ハウステンボス自体の入場者は1996年度には380万人でしたがだんだん減少、

2003年には、初期投資の負債2,289億円を解消できず、

会社更生法の適用を申請して破綻に追い込まれました(改正会社更生法の第1号適用)。

メインバンクであった都市銀行の統合合併を前に、

融資先から一斉に債務処理を迫られる事態となった為だそうです…銀行っていつもそう・・・

野村プリンシパル・ファイナンスをスポンサーとする更生計画案が認可されて以来

韓国や中国等の近隣諸国からの来場者が増えました。

しかし、2008年に起こった世界金融不況の影響を受けて、近隣諸国からの来場者国内顧客共に減少。

このような経営状態の悪化により、野村プリンシパル・ファイナンスは2010年3月をもって

支援から手を引くことになりました。

2010年4月からはH.I.Sが中心となる新たな経営再建が開始され、

澤田秀雄氏が社長に就任し金融機関と交渉により当時残っていた60億円の債務の8割の債権放棄を受け、

残債務も九州財界から出資金で弁済し、債務ゼロの状態で経営を開始しまた。

H.I.Sの傘下に入っての事業再建を始めて初の決算で、

「開業以来初の営業黒字に転換しました」と公表しました。

2010年以降は冬季のイルミネーションに注力し集客を試み、

現在は10月末から4月中旬まで1年の半分がキラキラしています。

キラキラ大好きの私は1300万球のイルミネーションを一度見たくて、

10周年記念旅行の地に希望した訳です。

期待が大き過ぎた感がありますが機会があれば一度行くのも有り???です。

PAGE TOP