「快適な空間を届けたい」それがレナテックの想い。QOL(生活の質)の向上をQOL-FANで叶えます。

お問合せは
お気軽に
0463-92-6114
月~金曜日
9:00~17:30

ブログ

「梅花女子大学のこと」9月某日

2014年9月4日

梅花女子短大

昨日大阪へはるばる神奈川から車でやってきました。1日中お仕事をして、夜のお仕事もこなしましたよ。そして、今日最期のお仕事をして神奈川に帰ろうと思っていたら、相手先の都合が悪くなり、朝から帰ることに。雨でうっとうしい日でした。普段は、吹田インターから高速道路に乗るのですが、この日は気分を変えて、茨木インターから乗ることに。千里中央から名神の茨木インターに向かっていたら梅花女子大学の看板が目に入りました。勘違いしないでください。女子大に興味があるのではありません。この大学の学長が私の中学校の時の同級生で親友だったことを思い出しました。どんなキャンバスなのかチョット寄り道をしてみました。なんと立派な学校ですよ。レナテックの社屋とはえらい違いです。中学校の時は私の方が成績良かったのですがね。彼は一度企業に就職しましたが、勉強が好きでまた学校へ。結局気がついてみたら大学の先生になっていました。企業に入った私は、事業拡大だ、利益だとばかり、で彼は、もっと高尚な文学論をというわけで、だんだん疎遠になっていきました。でも、数年前に彼が学長になったときに、おまえの言っていたことがだんだん解ってきたよと。大学の経営も大変でね。学校の先生はそのあたりが解っていなくて苦労するよと、飲みながらこぼしていました。生徒が集まらなければ私学は赤字です。どのように魅力ある学校にするか、それは会社の事業戦略と同じなんだよと。

N君

N君頑張っていますか?従業員の数がレナテックとは桁外れに多いので大変だと思いますが。でも、品のいい顔してますよね。中学校の時は私の方がハンサムだったんだけどね。きっと私の方が人生の苦労が多くて、顔がシワクチャになったんだよ。

PAGE TOP